飲食店にて、テーブルや椅子の位置を大胆気ままにカスタムし、元の位置に戻さずに退店した人を見て思ったこと

人って凄く自分本位

自分の間違いに気付いてないことがとても多い

でも それは誰しも同じ事

しかし 間違いを起こさない几帳面で神経質な人もきっといる

そんな人はとても生きづらいだろうな

例えば 野球部は何故坊主にしなければいけないのか?

ここに気付いてしまい、野球を敬遠することになってしまった人は可哀想

野球部員の大多数は坊主にすることを気にしていない

だからこそ スパッと野球を選択できた

気付くがあまり、不要な考えに押しつぶされ本音を見失う

こうあるべきと 当たり前にある概念に疑問を投げかけるのは大事

でも そこから行動に移すのはとても難しい

それならばいっそ

“気付かないこと”

そんな鈍感さがこの世を生き抜く上で1番大事なのかもしれない

コメント