第73回 乃木坂46 初恋の人を今でも

第73回好きな歌解説とNo. 1歌詞は乃木坂46の「初恋の人を今でも」

乃木坂46 『初恋の人を今でも』Short Ver.

「初恋の人を今でも」は乃木坂46の7枚目シングル「バレッタ」のアンダー曲

アンダー曲とは 表題曲の選抜メンバーに入らなかったメンバーが歌唱するが、その歌詞が残酷

“三年が過ぎたんだね 君が街を離れた日から 風の噂を聞かないけど 夢は叶ったか?”

“話したくないのなら 何にも聞かないよ 休んだクラス会で まあ想像はつくさ”

彼女達が2011年にデビューしてから2年と3ヶ月

まさに三年目の出来事である

選抜メンバーと非選抜メンバーに差があるのか?

大事なのはポジションではない

No. 1歌詞は”黄昏の眩しさに涙が出る 僕はあきらめない”

参照:乃木坂46「アンダー」