第14回 挫・人間 セルアウト禅問答

第14回好きな歌解説とNo. 1歌詞は挫・人間のセルアウト禅問答

挫・人間「セルアウト禅問答」

このバンドのことは何も知らないし、曲もこの一曲しか知らない

しかしこの一曲があまりにもインパクトがありランクイン

イントロからAメロはアップテンポな乗りやすい曲 うまくいかない日常を嘆く、よくある青春ソング

しかし突然の”俺はつまり天使だったんだー!”宣言

訳が分からない

どんな解釈やねん

と、突っ込みたくなる

サビは爽やかに踊る女の子が映る

ますます訳が分からない

しかも振り付けがいいのがまた憎たらしい

二番になって欲望は加速していく

“どうしてこうなってしまったんだー!”

安心した

自分がおかしい事に気付いていた様子

しかしそれも束の間

一番とは打って変わって、メンバーと一緒に踊る女の子

女の子を巻き込むな

しかも歌詞がまた下衆い

お前ら下衆の極みだよ まったく

ただ、歌はいい

けどメンバーの事は知ろうと思えない

知ってはいけない

そんな危ない存在

No. 1歌詞は”弱い者たちが夕暮れさらに弱い者叩いている事に 拳を握ったあいつが今夜も 弱いものぶっ叩く”

コメント