世の中の就活スタイルに物申したい

皆様は就職活動をしたことはあるだろうか?

就職活動と言えばみな同じ髪型に同じ服装

男性であれば髪は黒染め、短髪に暗めのスーツ

女性であれば髪は一つ結びにタイトスカートとパンプス

そこに個性はなく、一様に同じ格好をしている

しかし それは悪いことではない

個性が出ないという事はそこで差が出ないということ

最低限のマナーさえ守れば、企業の評価基準は容易に突破出来る

しかし、だ

男性の”短髪”

これだけがとても厄介なのだ

就職活動において求められるもの

就職活動において、まず一番に大事なものは間違いなく外見だ

容姿が優れているか そうでないか

もちろん 容姿が優れている方が評価は高い

この容姿を高めるためにたどり着くものが上記の就活スタイルなのだ

同じ髪型に同じスーツ

これは何も企業が強制したものでは無い

結局のところ フォーマルな服装が一番容姿を高めるがために、皆んな同じになってしまうのだ

清潔感とは何か?

清潔感とは何か

それは容姿のトータルバランスだ

このトータルバランスが個人の定めたボーダーラインを超えると清潔感があると言える

例えば 無精髭は一般的に清潔感と対局にある

しかし、無精髭以上に補って余りある容姿があれば 清潔感は著しく下がらない

逆に容姿が低いにも関わらず、マイナス要素があれば清潔感はないものとなる

この清潔感のボーダーラインを超えるために、一様に同じ格好をする

コメント